【企画提案公募】「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託」受託者の募集

【企画提案公募】「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託」受託者の募集

 

「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権」について、返還の公平性の確保と未収金の縮減を図るため、その回収業務を専門知識と豊富な経験を有する事業者に委託する予定であり、受託者を選定するための企画提案公募を以下のとおり実施します。

 

1 委託業務内容

(1)業務名称

   福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務

  ア 公益財団法人福岡県教育文化奨学財団奨学金

  イ 公益財団法人福岡県教育文化奨学財団高等学校奨学金

  ウ 公益財団法人福岡県教育文化奨学財団高等学校入学支度金

  エ 公益財団法人福岡県教育文化奨学財団高等学校等奨学金

(2)業務内容

   別添「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託仕様書」のとおり

(3)委託期間

   契約締結日から平成32年3月31日まで

(4)委託金額

   成功報酬制(委託期間中の回収額に実績報酬の割合を乗じた額とする。)

 

(添付ファイル)

福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託募集要領

福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務募集要領様式1~4  

福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託仕様書

福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託契約書(案)

報告書様式(案)

評価基準

 

2 企画提案公募参加資格

(1)次のアからエまでのいずれにも該当しないこと。

  ア 地方自治法施行令(昭22年政令第16号)第167条の4の規定によるもの。

  イ 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項又は第2項の規定による更生手続きの申し立てをしたもの又は更生手続き開始の申し立てをされたもの。

  ウ 民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項又は第2項の規定による再生手続きを申し立てたもの又は申し立てをされたもの。

  エ 福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成14年2月22日総務部長依命通達)に基づく指名停止期間中でないこと。

(2)福岡県暴力団排除条例(平成21年福岡県条例第59号)に定める暴力団又は暴力団員に該当しないこと。また、これらの者に利益の供与等を行っていないこと。

(3)弁護士法(昭和24年法律第205号)第30条の2に規定する弁護士法人であること、又は債権管理回収業に関する特別措置法(平成10年法律第126号)第3条の法務大臣の許可を受けた債権回収会社(サービサー)であること。

(4)債権回収会社にあっては、企画提案書提出日において、債権管理回収業に関する特別措  置法第23条の規定による業務改善命令を受けていないこと。

(5)プライバシーマークを取得していること。

(6)経営状況、経営規模において契約の履行に支障のないこと。

(7)福岡県内に本店若しくは支店、営業所等の事業活動拠点を有するものであること。

 

3 参加希望書提出期限及び提出先

(1)提出方法・期限

   別添「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託募集要領様式」の様式1に必要事項を記載のうえ、平成29年8月3日(木曜日)17時まで(必着)に持参又は郵送

(2)提出先

   公益財団法人福岡県教育文化奨学財団福岡支所

   〒812-8575福岡市博多区東公園7-7 福岡県教育庁内(福岡県庁行政棟4階)

   電話番号:092-641-7326

   FAX:092-641-7530

 

4 企画提案に関する質問及び回答

  質問は、別添「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託募集要領様式」の様式2により平成29年7月24日(月曜日)17時まで(必着)にFAX又は電子メールで、下記まで提出してください。なお、提出後には電話で連絡いただきますようお願いします。

  提出された質問については、記載された連絡先に対してFAX又は電子メールで回答をいたします。

 

 記

  【問い合わせ先】

  公益財団法人福岡県教育文化奨学財団福岡支所  担当 真崎・良永

  FAX:092-641-7530

  電子メール:f-shisho@river.ocn.ne.jp

  

5 企画提案書提出期限及び提出先

(1)提出方法・期限

   平成29年8月10日(木曜日)17時まで(必着)に持参又は郵送

(2)提出先

   〒812-8575

   福岡県福岡市博多区東公園7-7福岡県教育庁内(福岡県庁行政棟4階)

   公益財団法人福岡県教育文化奨学財団福岡支所

   電話番号092-641-7326

(3)その他

   詳細内容は、別添「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収業務委託募集要領」のとおり

 

6 委託先の選定方法

  当財団が設置する「福岡県教育文化奨学財団奨学金等貸付金債権回収会社選定委員会」(以下、「選定委員会」という。)において、別添「評価基準」に基づき採点方式による評価を行い、もっとも優秀な提案を行った1事業者を選定します。

  なお、企画提案者は、「選定委員会」において、企画提案書を使用してプレゼンテーションを実施することとします。

  (プレゼンテーションの日時・場所については、後日、企画提案者に通知します。)

  また、企画提案者が1事業者のみであった場合又は、審査の結果同点となった業者が2社以上あった場合は、選定委員会で協議の上、決定します。

 

 審査の結果は平成29年8月下旬~9月上旬に参加者に通知します。また、当財団ホームページ上に選定結果を公表します。