奨学事業

奨学事業

  当財団では、社会に有為な人材の育成を目的として、勉学意欲がありながら経済的理由によって修学が困難である方に対して、奨学金等の貸与事業を行っています。

貸与について

  • 申込先
    在籍する学校を通して行います。
  • 対象者
    保護者が福岡県内に生活の本拠を有する者。
  • 奨学金(無利子)の種類及び対象校種
    • 入学支度金
      入学金、教科書など入学時の一時的な学費に充てるために貸与するものです。
      高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校が対象となります。
    • 奨学金
      授業料や校納金など日常的な学費に充てるために貸与するものです。  
      上記の学校及び特別支援学校高等部、専修学校高等課程が対象となります。
  • 募集方法 
    募集方法は、次のとおりです。
    • 予約募集
      高校入学前(中学3年生時)に募集します。募集期間は、「7月上旬~学校の定める日」です。(申込締切日は在学中学校に確認してください。また、福岡県外の中学校に在学してい る場合は中学校の奨学金担当者を通じて当財団まで申込締切日等を確認してください。福岡県外の中学校の奨学金担当者の方は、8月末までには当財団へご連絡ください。) なお、入学支度金は、予約募集のみとなります。
    • 在学募集
      高校等在学中に募集します。募集期間は、4月~5月上旬です。
    • 緊急募集
      失職、事故、病気などの事由による家計急変で奨学金を緊急に必要とする場合に募集します。募集期間は、その事由の発生から12ヶ月以内であれば、随時申し込むことができます。
  • 収入基準
    予約募集、在学募集で申請されるためには、世帯収入が次に示す基準内にある必要があります。
    • 入学支度金
      世帯の全収入額(年額)が生活保護基準額の1.0倍以下
    • 奨学金
      ・予約募集 世帯の全収入額(年額)が生活保護基準額の1.5倍以下
      ・在学募集 世帯の全収入額(年額)が生活保護基準額の2.4倍以下
  • 採用
    学校長から推薦された申込者について選考の上決定します。したがって、申請基準を満たしていても、応募者全員が採用されるわけではありません。
  • 貸与額

【平成23年4月~平成27年3月までに高等学校等へ入学した者】

  • 入学支度金
    • 公 立  50,000円
    • 私 立 100,000円
  • 奨学金・・・学校種別・通学種別に応じ次の3区分の中から貸与月額を選択できます。
    • 公 立
      ・(自 宅) 18,000円
      ・(自 宅) 15,000円
      ・(自 宅) 10,000円
      ・(自宅外) 23,000円
      ・(自宅外) 20,000円
      ・(自宅外) 15,000円
    • 私 立
      ・(自 宅) 30,000円
      ・(自 宅) 20,000円
      ・(自 宅) 10,000円
      ・(自宅外) 35,000円
      ・(自宅外) 25,000円
      ・(自宅外) 15,000円

【平成27年4月以降に高等学校等へ入学した者】

  • 入学支度金
    • 公 立  50,000円
    • 私 立 100,000円
  • 奨学金・・・学校種別・通学種別に応じ次の3区分の中から貸与月額を選択できます
    • 公 立
      ・(自 宅) 18,000円
      ・(自 宅) 15,000円
      ・(自 宅) 10,000円
      ・(自宅外) 23,000円
      ・(自宅外) 20,000円
      ・(自宅外) 15,000円
    • 私 立
      ・(自 宅) 25,000円
      ・(自 宅) 15,000円
      ・(自 宅) 10,000円
      ・(自宅外) 30,000円
      ・(自宅外) 20,000円
      ・(自宅外) 15,000円
  • 奨学金の貸与期間
    在学する学校の標準修業期間となっています。
    例えば、全日制高校の貸与期間は3年間で、留年をしても延長はありません。
  • 平成29年度奨学金貸与予定日について
貸与時期 貸与予定日
第1回(4~6月分)継続者 平成29年6月9日
第1回(4~6月分)予約募集に係る新規貸与者 平成29年6月30日
第1回(4~6月分)在学募集に係る新規貸与者 平成29年7月31日
第2回(7~9月分)継続者 平成29年9月8日
第3回(10~12月分)継続者 平成29年12月20日
第4回(1~3月分)継続者 平成30年3月1日

※なお、貸与予定日はやむを得ない事由により変更することがありますので、ご了承ください。

 

返還について

 公益財団法人福岡県教育文化奨学財団の奨学金及び支度金(以下、奨学金)は、あなたが高等学校在学中に貸与を受けたものであり、卒業後は必ず返還する義務があります。この返還金は、直ちに後輩の奨学金として貸与する仕組みとなっております。あなたが借りた奨学金です。多くの後輩に奨学金が貸付されるよう、一人ひとりが責任をもって、約束どおり返還期限までに返還してください。なお、返還が始まった場合には、返還に伴う諸連絡及び諸手続は、奨学生本人が行うことになります。

  • 返還方法
    月賦(毎月)払い又は半年賦(半年に一回)払いで、原則として口座振替により返還しなければなりません。
    返還期限は、月賦払いは毎月25日、半年賦払いは6月30日と12月15日です。
    (銀行休業日の場合は翌営業日)
  • 返還時期
    卒業後(貸与終了後)6月経過後から返還開始になります。
    3月に卒業した場合、12月から返還開始となります。
  • 返還期間
    • 支度金
      国公立学校は9年、私立学校は12年
    • 奨学金
      国公立学校は奨学金を借りていた期間の3倍、私立学校は4倍
  • 返還督促
    返還期限までに返還されない場合は、本人や連帯保証人に対し、文書、電話により督促します。また、督促を専門に行う滞納債権督促員が、自宅や勤務先を訪問して督促します(その場で現金を徴収する事はありません)。それらの督促によっても返還がない長期滞納者に対しては、強制執行等の法的な手続を行います。この場合、裁判に要した経費は、滞納者の負担となります。
  • 返還猶予
    上級学校等への進学あるいは傷病等により返還が困難となった場合には、申出により返還を猶予することがあります。猶予の事由に該当するかどうか、該当する場合の添付書類等については、返還の手引き(返還の猶予)によりご確認下さい。
  • 返還免除
    奨学生本人の死亡、障害等により就労できなくなった場合には、本人又は連帯保証人からの申出により返還を免除することがあります。免除の事由に該当するかどうかは、返還の手引き(返還の免除)によりご確認下さい。

様式集

  • 平成30年度奨学金等予約募集要項
    • 高等学校等奨学金資料(PDF)
    • 奨学金を希望するみなさんへ(PDF
    • 奨学金申請事務の手引(PDF
    • 奨学生等推薦者名簿作成のしかた(PDF
    • 奨学金等推薦者名簿(XLS
    • ポスター(PDF
    • コード表(PDF
    • 予約願書(PDF) 
    • 高等学校等入学支度金のお知らせ(PDF
    • 平成30年度高校奨学金のお知らせ(PDF
    • 奨学金等辞退届(様式11号)(PDF
    • 就職等申立書(様式21号)(PDF
    • 給与等支払(見込)証明書(様式22号)(PDF
    • 退職証明書(様式23号)(PDF
    • H30奨学金等予約募集資料集(ZIP)
  • 平成29年度在学(緊急)募集要項
    • 奨学金を希望するみなさんへ(PDF
    • 奨学金を希望するみなさんへ【事務取扱担当者用】(PDF
    • 推薦事務の手引き(PDF
    • 在学募集推薦者名簿(XLS
    • 貸与願書(PDF
    • 提出物チェックリスト(PDF) 
  • 貸与中の手続様式
    • 転居(転籍・改姓)・勤務先変更届(PDF)・・・住所や氏名(姓)等が変更となった場合に提出します。
    • 連帯保証人変更届兼誓約書(PDF)・・・連帯保証人を変更する場合に提出します。
      ※ 新連帯保証人の印鑑登録証明書を1部添付
  • 返還中の手続様式等(関係書類は直接、当財団に提出してください。)
    • 転居(転籍)・改氏名・勤務先変更届(PDF)(FAX可)
    • 連帯保証人変更届兼誓約書(PDF
    • 返還猶予願(PDF
    • 返還の手引き(PDF
  • その他の手続様式・・・その他、転学、休学、退学等の事由が生じた場合は、在学している学校に諸手続のための書類がありますので、奨学金担当者の方に申し出てください。

▲ページTOPへ